初めてのイチョウ

今まで何度も、いろんなところで「八丈島では紅葉が見られない」と書きました。八丈島には常緑樹が多く、八丈富士も三原山も、冬でも青々として見えます。たまに、台風が通過した後に海岸沿いが紅葉しているように見えるのは、潮風で葉が傷んでしまったためです。

八丈島に移り住んで今年が13年目。ずっとそう思っていました。

ところが、今年突然、八丈島にもイチョウの木が立っているところがあるのを知りました。きっかけは、島に住んでいる人がフェイスブックに載せた、小さな神社の秋祭りの写真。

島で生まれ育った人なら誰でも知っているのかも知れませんが、観光マップには道が載っていないような、山の中にある小さな神社。対向車が来たらすれ違える?と思うような、くねくね小路を入っていくと、境内に大きなイチョウの木が見えてきます。秋祭りは終わったあとでしたが、見事な紅葉が人気のない小さな祠を彩っていました。

山の中にある小さな神社

関東で紅葉が見頃となる10、11月は、八丈島の海の水温はまだまだ高く、遅い夏休みを楽しむダイバーで賑わう季節。体育の日や文化の日などの祝日も多く、ダイビングショップは無休状態。

そのため、このイチョウの紅葉は私にとっては12年ぶり。たった3本だけなのに、あまりの懐かしさに、感慨ひとしお。島に流されて、ずっと故郷に帰れなかった人の気分になってしまいました。

私の倍以上長く島で暮らす親方も、このイチョウの木の存在を知らず、とても驚いていました。

イチョウの木

今年からは、潮焼けではない、ちゃんとした紅葉が楽しめます。

秋になって時間ができたら、おにぎり作って来ようかな。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/01/hachijo/2667/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
初めてのイチョウ < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ