第二章 第一話 イッテンアカタチ 前段

お待たせしました。やっと書く気になりました。ここまでは、単にクダを巻いていただけです。皆様の貴重なお時間を拝借しながら、好き勝手なことを書き綴って済みませんでした。ここからは、心を入れ替えて誠心誠意「迷路」を徘徊したいと思います。

僕が住んでいる三保半島は、駿河湾の湾奥に位置して、数々の生態写真初記録を世に送り出して来た素晴らしい環境を有しております。その素晴らしさに気が付くまで、かなりの年月を無駄にし、今もって自分の凡人ぶりに辟易しております。しかし、この辟易は言うなれば「若気のイタリアン」つまり、イタリア人の若者がプレイボーイと呼ばれることを誇りとするが如く、ガイドがオタク(あるいは変態!)と呼ばれることを誇りに思うことと変わりありません。(何のコッチャ!?)いつまでもオタクのままでは、インドア&ニートになってしまうので、インドア・カタチ(そ、そこで切るなぁ〜!)に外形的形態の似ているイッテンアカタチのお話しのニーズに応えたいと思います。

イッテンアカタチ・・・この魚は、三保真崎を全国区に押上げ、世界のガイドやダイバーから疑問と難問のメールをいただくキッカケを作ってくれた、ありがたい生物なのです。(当時、マジでレス大変でした)画像は、先日念願の三保真崎でのダイビングを達成できた川本会長!夫婦です。ここまでサービスの行き届いたイッテンアカタチも珍しい!ってくらい、撮影できました。会長!画像チェックしている場合ぢゃないよ。ここは、バシバシ!いっとかないとぉ〜!(笑)

イッテンアカタチ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/12/tetsu/2593/trackback
鉄
鉄 多加志

1965年生まれ
清水出身
ガイド会所属

生まれ育った環境が、都市部?の港湾地域に近く、マッドな環境には滅法強く、泥地に生息する生物を中心に指標軸が組み立てられている(笑)この業界では、数少ない芸術系の大学出身で写真やビデオによって、生物の同定や生態観察を行う。

通称「視界不良の魔術師」

静岡・三保
ダイバーズ・プロ アイアン

〒424-0902
静岡市清水区折戸2-12-18
Tel:0543-34-0988

Divers Pro IRON
blog.goo.ne.jp/under-w
blog.livedoor.jp/diverspro_iron
ameblo.jp/g-iron

アイアン

GROUP IRON

ORGANIC KELP

バックナンバー
第二章 第一話 イッテンアカタチ 前段 < 静岡・三保から < トップ