ちょっと月待ち

今年の9月30日は中秋の名月の日が満月だ。だった。

皆さんはご覧になられましたか?

JUN-Pはお月見の前夜祭として28日に女子会がある、あった。ので、それも楽しみにしているところ。

その頃のお月さまの名前は十三夜月といい、満月に次いで美しいとされるのだけれど十三夜月を愛でる風習があるのは旧暦9月13日の話で、今年でいえば10月27日だ。

なのでちょっと違う?のだが、JUN-P達は9月の十三夜に、十六夜というお店にいくことに湧いている。

女子会とは些細なメールの一言から詳細が決まってゆくものだ。

「残業ばっかしや」「旨しものを食したい」「ちょっと小粋な縄のれん?」「日本酒。。」「いつする?」「中秋やし」「名月を愛でつつ?」「店入ったら月みえへんで」「外?」「じゃぁ川床の?」「十六夜で」「あ、30日あかんねん」「28でいいやん」「十三夜やな」「十六夜で?」というような流れ。

女子会なんてのは何かと理由をつけて寄合いうじゃうじゃお話するのがおもしろい。いっけん無意味な会話のなかにキラリと光る有意義があったりするのだから。

お天気はどうなんだろう?

データとして中秋の名月に大阪が晴れる確率は3割ほどだとか。。。。。。

秋の長雨といえば、そうせいかしらんマンションの草むらにまたぞろキノコを発見した。数年前にみつけた時は写真を撮らなかったんだけど、今回の子は可愛いのではパシャリ。

大阪市内で野生のキノコ

大阪市内で野生のキノコを見つけるなんて、ちょっとロマンチックでもある。

頭にのっかてるのは土かな?もののけ姫のこだまみたいで可愛い。

まさか食べようとは思わないが、念のために検索してみてビックリ!

大阪で食中毒事件を起こした張本人キノコかもしれないとは。。。。

JUN-P触ってないよ。もちろん食べてもない。

近くで何度か息はしたけど、、、肺には入ってない、と思う。

大丈夫やんな。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/10/naka/2501/trackback
JUN-P
JUN-P(仲 純子)

大阪在住ファンダイバー
職業:コピーライターとか

1994年サイパンでOWのライセンスを取得。

宝物はログブック。頁を開くたび、虹のような光線がでるくらいにキラキラがつまっています。

海に潜って感じたこと、海で出会った人達からもらった想いを、自分のなりの色や言葉で表現して、みんなにも伝えたいなぁ。。。と思っていました。そんな時、友人の紹介で雄輔さんと出会い、豪海倶楽部に参加させていただくことになりました。縁というのは不思議な綾で、ウニャウニャとやっぱりどこかで繋がっているんだなぁ・・って感動しています。どの頁がたった一枚欠けても、今の私じゃないし、まだもっと見えてない糸もあるかもしれない。いままでは、ログブックの中にしまっていたこと・・少しずつだけど、みなさんと共有してゆきたいです。そして新しい頁を、一緒につくってゆけたら嬉しいです。

バックナンバー
ちょっと月待ち < 潜るコピーライターのアンダーウオーターズポエム < トップ