ハコクラゲ

ただ今、青海島の1ヶ月半の撮影後、紀伊大島の須江滞在を終えて移動中。

台風をくらったが、タコ 秀樹こと阿部 秀樹氏とのスライド対談トークショウは無事できてよかった。6月に上陸し、しかも須江を直撃、さすが阿部ちゃん、嵐を呼ぶ男だ。

さて今月の1枚だが、青海島で撮影した変な奴。

生き物である。1cmないかな・・・どこが生き物なんだ!って感じのやつである。知る人ぞしるかね。

ハコクラゲ

ハコクラゲだそうだが、う〜ん、生き物ね・・・摩訶不思議、奇妙奇天烈・・・

あそうそう、須江ダイビングセンターの用務員兼、時々写真の先生をする阿部 タコ 秀樹先生を紹介する。

阿部用務員

これ、スライドトークショウの紹介写真です。阿部ちゃんはまりすぎ・・・

紀伊大島、関西圏です。司会が上方水中映像祭りの幹事 備後のひろちゃんだったからでしょうか?

来年僕は、半パンでリュックしょって、傘とおにぎり持って、山下画伯風で出てくれと注文がありました。

放浪の天才画家だからいいか?

放浪の方か天才の方か、どっちかは合ってるな〜

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/07/yusuke/ichimai/2347/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
ハコクラゲ < 今月の一枚 < トップ