泥地の季節

いや〜、こちらリロアンはマジ夏本番!!!

連日いい天気&強烈な日差し&透明度ガンガン&水面ベッタベタ!?!?

ま、そこまでいかなくとも、コンディション絶好調な毎日を過ごしております。

で、夏といえば、やはり「泥地ダイビング」でしょう!!!

雨の少ないこの時期は、泥地とはいえ透明度も急上昇し、スコーンと抜けた青い水の元で泥んこ遊びが出来るのだ。

フラッグテール・ダートゴビー

何っ?画像の背景が真っ暗で、とても青い海で撮影したように見えないって??

スルドイ!!!確かにそう言われてみればその通り・・・、では順を追って説明いたしましょう。

  •  1. 透明度が良いと、かなり離れた場所から被写体を確認することが出来る
  •  2. あらかじめ撮影準備を整えた状態で接近を開始できる
  •  3. 相手の一挙手一投足に絶妙に反応しながら近付ける
  •  4. さらに時間を掛けて近付く
  •  5. バッチリお気に入りのカットが撮れるが、まだ引っ込まない
  •  6. さらに近付く、でも引っ込まない
  •  7. そうこうしている間にレンズの最短近くまで近寄ってしまう
  •  8. すると思いのほか近寄れ過ぎたため、ストロボが被写体に向いていない
  •  9. が、しかし、いまさら直せない
  • 10. つまり超アンダーな画像になる

さらに付け加えるならば、

  • 11. 今度はストロボをあらかじめ最短用にセットして近付く
  • 12. 「コイツは近付ける」と分かっているため、さっきより接近速度が速まる
  • 13. すると、かなり手前で引っ込まれる・・・。

いいもん。また今度挑戦するからいいんだもん。。。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/07/igarashi/2340/trackback
五十嵐
五十嵐“Garuda”一規

1968年11月29日生まれ
横浜市出身
射手座 申年 RH+O型
ガイド会所属

バンドマン、大道具、そしてダイバーへと転身した変わり種。昆虫・プロレス・甘い物が大好きな現役ハードコア・パンクスだが、バーボン片手にロックを聞きながら毎夜繰り広げられる魚談義はいたってマジメとの噂・・・。秘密結社「赤い魚団」代表。

フィリピン・セブ島 リロアン
VILLA TROPICAL PARADISE

Lower Lo-oc, Santander 6026, Cebu Philippines
Tel/Fax:+63-(0)32-480-9035

villa-tropara.com
blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan

VILLA TROPICAL PARADISE

バックナンバー
泥地の季節 < セブ島 リロアンの海から < トップ