チャコちゃん撮影会

3月にココが亡くなり、もう猫は飼わないつもりでいたのに、どういうタイミングなのか、突然仔猫を持ってレグルスに乗り込んできた方がいらっしゃいました。

その方は7年ほど前、飼っていたヘコが亡くなって悲しんでいた時に、生まれて間もないココをレグルスに持ち込んだ方でした。普段ほとんど会うこともお話することもない方なのに、どうやってこの方は私の猫が亡くなったことを察知するのでしょう??

そんな訳で、レグルスにチャコちゃんがやってきました。

可愛い!!と言っていられるのはせいぜい半年でしょうか。あっと言う間に大きくなってしまうのはわかっているので、小さいうちに写真を撮りまくっています。

久しぶりに元気爆発の猫を撮ってみると、つくづく生き物の撮影は難しいなあと思わされます。しかも水中撮影とは、同じ生き物が相手でも、撮り方が全く変わります。一番違う点は、水中撮影ではストロボを使うのが一般的なのに対し、猫を撮る時にはノンストロボが一般的なこと。猫にもよりますが、ストロボを使うと、カメラを向けられるのを嫌うようになってしまうんです。

そんな偉そうなことを言いながら、一番出番が多いのは携帯だったりして…。

おとなしく寝ている時なら携帯のカメラで撮っても、そこそこ写ります。携帯の待ち受けにしたり、友達にメールしたり、ブログに載せる程度なら、これで十分。

チャコちゃん

しかし室内が暗かったり、動き回っている時には、全然太刀打ちできません。ピントは合わないし、ぶれるし、イライラするし。そのため、携帯の写真フォルダーに入っているのは、寝転がってる写真がほとんどです。

その次に出番の多いのがコンデジ。

携帯よりもシャッターを押しやすい形をしているので機動力があります。こちらも、明るいところで、じっと動かない状態なら申し分ありません。当たり前のことながら、携帯よりかなりきれいに撮れます。

チャコちゃん

片手で撮れるので、空いた片手で猫を遊ばせながら追いかけられます。

ところが、使っているコンデジが古いせいもあるのですが、室内の明るさで速いシャッタースピードにするとISO感度が1600に上がり、画質がだいぶ落ちてしまいます。まるで新聞紙に印刷したような、がさがさっとした感じ。

チャコちゃん

やっぱり、ちゃんとした綺麗な写真も残しておきたいなあと思うと、仕方なく一眼を引っ張りだすことになります。

私のキスデジは一眼レフの中では小さくて軽い方ですが、それでも猫を追いかけるには、ちょっと面倒な大きさです。

猫をあやしながら撮る、という芸当はできないので、猫が勝手に遊べるようなしかけを作っておくか、誰かに手伝ってもらわなければなりません。そのため出番が少なくなってしまうのですが、やっぱり撮れた写真は一番きれいに見えますね。

チャコちゃん

こんな写真撮影には、水中では使ったことのない連写モードが威力を発揮します。この連写に関しては、やはり少しでも新しいカメラの方がパワフルですね。私のキスデジは、3枚くらいなら頑張れるのですが、それ以上になると読み込み速度が遅いためかスローダウンしてきます。

あれ?? そう言えば、コンデジと一眼レフの間に、ほら、ミラーレス一眼なんてものもあったじゃないですか。一眼レフよりもコンパクトで、コンデジよりもずっと画質が良いはずです。猫を撮るには、これが一番かも知れません。連写モードもなかなか快調に使えます。

チャコちゃん

まだまだ、しばらく遊べそうです。

動画撮影も楽しいので、チャコちゃんフォルダーはあっと言う間にいっぱいです。専用の外付ハードディスクを買っておいた方が良いかしら。

魚の写真より大量になっちゃうかも〜。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/07/hachijo/2330/trackback

" チャコちゃん撮影会 " へのコメント

  1. yokohaya: 2012年7月1日 1:25 PM
    avatar

    子猫のうちに行かねば…

  2. み: 2012年7月5日 8:33 PM
    avatar

    レグルスに来てから一ヶ月、既に1.5倍の大きさになったように見えます。早いですよ~。あっと言う間に大人ですがな。

水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
チャコちゃん撮影会 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ