そういえば、、、

2シーズン目を迎えてる今日このごろです。先月はESTIVANTさん(川本ご夫婦)がゲストと一緒に来てくださり、荒々しい天候の中でしたが、船出に華を頂戴しました。

なかでも大風大雨のなか唯一潜れた港。。。水温18℃?透明度1.0mに久米とかわらずの状況でエントリーする剛志さん、、、ゲストの皆さん、、、そんな姿にただならぬ共感を覚え、きっと冷たい海だったのでしょうが、大変熱いエールを頂いた気がしてます。

さて、そんな少しづつですが全貌?を表し始める“高知県沖の島”

そういえば、大好きな”ハナダイ”達を紹介し忘れてました。沖の島で無茶しない感じで、ちょっと水深を落としたところ(30m前後)にいる、ハナダイ達は彼等となります。

スジハナダイ

代表選手はご覧のスジハナダイとなります。だいたいどこのポイントにも生息しており。浅ければ15.0mないくらいでいます。体長はかなり大きいものが多く、雄だと20cm超えそうなのがいます。

ベニハナダイ

次に多いのはベニハナダイです。こちらは浅くて30.0mでしょうか?スジハナ同様だいたいどのポイントにも生息してます。やや小振りですが水中では輝くように見え見つけやすいです。

去年はざっくりだったが今年は彼らをちょっとストーキングしてみようかな?と思います。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/05/katata/2216/trackback
堅田
堅田 純平(かたた・じゅんぺい)

1976年10月16日生まれ
高知県須崎市出身
ガイド会所属

8年間の久米島でのガイド修行を終え、生まれ育った場所の海を伝え語ってく為に帰郷。そしてなかでも高知県沖の島に秘められた素晴らしい可能性に惚れ、この地に根を張りこの海の今を伝えてければと思うB型っぽい実はA型。くわえて苗字の印象があまりにも堅いが、、、しかしどんな海にも、そして人にも柔軟に接し、海を背景とした生命体のlocus&miracleをやさしく伝えていきたいと願う。

高知・沖の島
ダイビングサービス BONITO

〒788-0025
高知県宿毛市西町4-2-20 2-302号
Tel:090-1077-9760
mail:info@ds-bonito.com

www.ds-bonito.com

ダイビングサービス BONITO
バックナンバー
そういえば、、、 < 高知・沖の島から < トップ