名前は・・・

本部で撮影したカニ

本部で撮影したカニだ。名前は忘れた。

ファイブオーシャンのガイド、トモが教えてくれたヤツだが、体中に海藻を付けている。よく海底に生えている茶色の奴が枯れると白くなる。動かないとまったくわからない系の奴で、伊豆にもよく似た奴がいる。魚中心にしばらくやっていたら、カニの名前なんか軒並み忘れているから、だいぶ脳が軟化しているかな。カニ君達、実にいろいろな技を持っているので1度まとめてみようなどと、この文を書きながら思っている。そういうわけで、全国のガイド様、おもろい奴がいたら、ぜひ教えてくれ!

志津川の佐藤 ナガアキ夫妻が、川奈の八木ちゃんの所に、ダンゴウオのスペシャリティーコースをやりに来た。我が家に宿泊中である。今は北海道にいて、とりあえず、函館付近で店を始めるそうなので、北海道はダンゴの仲間が多いので、ぜひ訪ねてみよう。去年も行ったけど。

今月の最後に、パパラギさんに頼まれて、50人程のガイドさんに向けスライドトークをする。50人もガイドさんがいるのもすごいが、こんだけいるといろんな地方から来ている人もいるだろうから、各人の地元の海の話が聞けるのでは?と楽しみにしている。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/03/yusuke/ichimai/2111/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
名前は・・・ < 今月の一枚 < トップ