リロアン

2月初旬、豪海クラブライターであるフィリピン・リロアンのガルーダ 五十嵐さんの海へお邪魔しました。

フィリピンは何度か行っていますが、久しぶりでリロアンは初めてでしたので、空港からの陸路3時間も長い〜〜〜と思っていましたが、久しぶりに見るザ・アジアの活気あふれる街並み風景を見ながらとカーチェイス並のドライビングに興奮しながら到着になりました。

リゾートもセブ中心街にはない静かなゆっくりした時間を感じられる場所で参加メンバー皆さん気に入って頂けました。

さて海の方は丁度季節の変わり目という事もあり、風、波とも落ち着きない感じでしたが今回の目的であったジンベエ・フィーディングにも奇跡的に!?行く事が出来ました。

昨年からスタートしたこのジンベエツアーは、ルールがあるもののなかなか浸透せず大変だったようです。

さて私達の時は透明度はそこそこ、ダイバーは50名ぐらいでしょうか、それでも普段に比べれば少ないらしいです。ダイバー以上に凄いのがスノーケリングや船の上から三脚にカメラ乗せてジンベエ撮影する人達は上からジンベエがどこにいるか分かるので場所取りに殺気立つような慌ただしい感じでした。

ジンベエザメ

ダイバーチームはエントリーして15分ぐらいで3匹約30分ぐらいはずーと見れました。

範囲が狭く見逃してもまたすぐ見れるので慌てず待っている方が効率良く見れて捕食中は手が届くほど近寄れます。

多少流れがあった事もありますが、ずーと泳ぎっぱなしなのと興奮で普通のダイビングよりかは疲れる感じありますが、満足度は言うまでもありません。

是非ビギナーでも楽しめるジンベエ・フィーディングに参加されて見て下さい!!!

ジンベエザメ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/03/sasaki/2103/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
リロアン < 沖縄・西表島から < トップ