普通にいる未記載種

今年もスタートからダンゴウオフィーバーもありガシガシ潜っております。現在は抱卵の準備中もしくは抱卵中ということもあり、人目をはばかり、どこかでひっそりと愛を育みながら生活をしているようですが、その場所を探し当てることに情熱を燃やしております(笑)

と、毎日同じようなところを潜っていても、その日に突然の出会いがあったりもします。

写真の魚もそのひとつ。

未記載種のカサゴ

何気なく泳いで帰る途中に岩の上を見たら、ちょこんと乗っていました。最初はマダラフサカサゴの赤いバージョンかと軽い気持ちでゲストさんを御呼びしたのですが、見ているとなんか違うぞい!?と思い、念のため写真を撮って調べてみたら、「ダラフサカサゴ属の未記載種」で、2種いるうちのひとつであることが判明しました。このお魚は伊豆半島近辺で割と普通にいるのらしいのですが、、現時点ではまだ学名も和名もなしということです。

神奈川県立生命の星・地球博物館瀬能宏先生曰く、「鹿児島大学の 研究者が論文をまとめているので、もしかするともう名前が付いているかも知れません。」とのことですが。。。

普通に居るのに、名前がついてなんて面白いですよね。

ウッカリカサゴなんて名前つけられてるのもいるし、頑張れ!カサゴたち!

もっと注目されるんだぞ〜〜!とエールを送りつつも(笑)

まだまだこのようなお魚たちも居るようで、普通種でもなんでも、じっくりと観察していくことが今回のような発見にもつながるので、改めて1本1本大切に潜らなきゃなーと思う出来事でありました。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/02/yagi/2047/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
川奈在住
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
DivingService 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
DivingService川奈日和
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

サイパン本店はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
M.O.C. DIVE CENTER SAIPAN
www.mocsaipan.com
mocdive@gtepacifica.net

バックナンバー
普通にいる未記載種 < 伊豆半島・川奈から < トップ