ジンベエ・フィーディング

今、全世界的に“話題の的(!?)”となっているのがセブ島オスロブ市で行われている「ホエールシャーク・フィーディング」、つまり“ジンベエザメの餌付け”である。

はっ?餌付け??ジンベエを???

まぁ、“餌付け”と聞くといろいろ賛否両論出てくるところではありますが・・・

その“餌付け”具合にも様々。ウチんとこの場合は、漁師さんが一人乗りの小さな手漕ぎボート乗って、袋に入ったオキアミを指でちょっぴり一掴み!?それをジンベエの前にパラパラパラ・・・。

するとジンベエがデッカイ口を開いて「ガポーーーッ!!!」っと。

ちなみに、餌となるオキアミは夜、漁師さんがガスランプを焚いて取ったもの。

この非常に“マニュアル感”溢れる具合がオレとしてはかなり気に入っているのだが・・・。

今のところ、あまりにも話題になりすぎ、またチャニーズ・ニューイヤーのホリデーも重なって、もの凄い数の現地観光客が押し寄せてしまい大変なこととなっていますが、2月に入れば多少の落ち着きを取り戻すと思われるので、それを期にキッチリとしたルール作りが何より先決!!!

ダイバーも、スノーケラーも、観光客も、当然ジンベエもみんなで楽しく&面白く、安全に末永く遊べたらいいなぁ・・・と思う。

ジンベエザメ

これからどのようなカタチになるのか今のところ手探りの状態ではありますが、今後も状況報告いたしますのでお楽しみに。。。

ということでまた来月!!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/02/igarashi/2065/trackback
五十嵐
五十嵐“Garuda”一規

1968年11月29日生まれ
横浜市出身
射手座 申年 RH+O型
ガイド会所属

バンドマン、大道具、そしてダイバーへと転身した変わり種。昆虫・プロレス・甘い物が大好きな現役ハードコア・パンクスだが、バーボン片手にロックを聞きながら毎夜繰り広げられる魚談義はいたってマジメとの噂・・・。秘密結社「赤い魚団」代表。

フィリピン・セブ島 リロアン
VILLA TROPICAL PARADISE

Lower Lo-oc, Santander 6026, Cebu Philippines
Tel/Fax:+63-(0)32-480-9035

villa-tropara.com
blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan

VILLA TROPICAL PARADISE

バックナンバー
ジンベエ・フィーディング < セブ島 リロアンの海から < トップ