Macbayセット

Macbayセット

1ヶ月もロケして、バカバカ撮りまくると、写真の整理が大変だ。家にもどってからやろうなんて考えたら、ほとんど無理。たいして忙しい人間ではないけど、1ヶ月とか出てると、東京にもどると多少はしごとがあるし。というわけで、でんでん虫2号の中でなるべく整理を進めたい。

が、Mac Book Pro corei7とか言ったって、5D mk2のデータはなかなか重い。家のは8coreのCPUに16Gのメモリだし。

そんなわけで、近頃はやりなSSD化に挑戦。

選んだのはこれ。秋葉館で、必要なもののセットで売っている。

調べてみると、1年ちょい前に買った僕のノートはSATA2で、このSSDはSATA3規格。僕のではこいつの能力を全部は生かせないけど、まー次のにも使えるか。というかすでにSATA2のなんか売ってない。変化早すぎだぜ。

CDドライブを外して、マウントに組み込んで入れる。

左下がSSD、その上がHD。ノートの中に2台の記憶装置があるのは、写真のバックアップ上もありがたい。ハイブリッドなPCに出世。

Mac Book Proの内部

取り付け方は、写真入りでネット上で見つけられる。ありがたい時代だ。

SSDにはアプリと、新しく撮影した写真をいれて整理。整理したものは、HDと外付けHDにいれる。

画像の読み込み速度が速いので、まるでデスクのようにサクサクと動いてくれる。中でもピントの確認作業が速いので、3時間→1時間で仕事ができそうだ。

撮影に行って、1番辛い仕事が速くなると、幸せ度UP。

ブータンyoshinoになれたのであった。さいこ〜〜^^

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/12/yusuke/essay/1962/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
Macbayセット < ゆうすけ的エッセイ < トップ