雪景色

串本では毎年恒例、海霧が早くも見れています。

山奥で放射冷却により発生した霧が、川を伝って下流へと下り、海水との温度差と太陽の日差しで濃くなり海面に立ち込めるという幻想的な現象です!!

海霧

今年も残り僅かとなりました!!

12月に入りいろんな場所でド派手なイルミネーションや楽しいクリスマスソングが聞こえてきます!!

しかし!そんな賑やかなクリスマスムードが漂うのは陸上だけではありません!!

水中でも耳を澄ませば、いろんなメロディーが聞こえてきます。。。

パチパチ♪ガリガリ♪ちゃりんちゃりん〜♪etc

クリスマスを感じさせるようなシュチエーションが、いろんなところで見れています!!

セボシウミタケハゼ

雪の結晶のようなヒドロ虫畑で、身を休めているセボシウミタケハゼです。

このハゼは雪の上で顔が赤くなっている、あどけない子供のように思えてきました。

皆さんも、枕元に靴下を置いて寝ていたあの頃を思い出し、初心を忘れず笑顔の絶えない毎日を送って下さい〜!!

串本海中フォトコンテスト
ご応募期間:12月1日〜12月15日(必着)

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/12/nsc/1971/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
雪景色 < 和歌山・串本から < トップ