エコな観光

エコって何でしょう?

考え始めると、何もかもがエコじゃなくて、企業のエゴじゃないのか?と猜疑心の塊になってしまうので、普段はあまり考えないようにしています。

でも、これなら良いかなあと思ったのが「島ちゃり」。観光客向けに貸し出されている電動アシスト付き自転車です。なんだ、電気を使うならエコじゃないでしょ?と思われそうですが、この電源、風力発電なのです。

都区内から遊びにいらっしゃる観光客は、車の免許を持っていない、あるいは持っていてもペーパードライバーだという方が年々増えています。ところが、電車はもちろん、バスも一日に何本かしか走っていない島内では、車の運転ができないと、自由に観光して回ることできません。以前は、普通の自転車を貸し出す「レンタサイクル」を見かけましたが、とにかく坂が多いため、観光客がよく自転車を押して歩いていました。電動アシスト付きなら、免許もいらないし、楽に走り回れそう。「これはいい!」と思って、最終日に島内観光を予定しているゲストにお勧めしていました。

しかし、自分が使ったことがないものをお勧めしても、どうも説得力がありません。

そうだ! 私も乗ってみようっと♪

ということで、時間が空いた時に乗りに行きました。

貸し出し場所は島の中心にある町役場の敷地内にある観光協会。

自転車置き場に案内されると、ずらりと自転車が並んでいました。マウンテンバイクとママチャリの2つのタイプが用意されています。私は慣れたママチャリをお願いしました。

自転車置き場の自転車

申込書を書いている間、担当の方がいろいろと説明してくれます。念を押されたのは、「スクーターとは違いますので、それなりに力を入れて漕がないと進みませんから。」ということ。

「何も付いていない自転車よりは楽に走れるってだけです。」

その時は、そんなの当たり前じゃん!と思って、はいはい、と聞き流していました。

走ってみて気が付きました。

まず私って・・・自転車に乗り慣れてない・・・。八丈島では全く乗ったことがありません。第一、持ってないし。乗るのは年に一度くらい、実家で母親の自転車を借りて近所へ買い物をしに行く時だけ。

さらに、私って・・・ギア付きの自転車に乗るのが全くの初めてでした。電動アシストが付いているとは言っても、飽くまでもアシストだけですから、ちゃんとギアを使いこなさないとまともに漕げないのです。たったの3段変速なので、使っているうちにわかるだろうと思っていたら、やたらとスカスカになったり、やたらと重たくなったりで、どうしたら良いのか、サッパリ?? 仕方なくヘトヘトになりながら、とりあえず自転車でレグルスへ向かい、親方に使い方を教えてもらうことにしました。レグルスにたどり着いた頃には既にぐったり。そんな私を見て大笑いしながら、親方は
「わーい!! 電動アシスト付きって、本当に楽なんだねー!! すいすい走れる〜っ!!」と大喜び。レグルスの前の道路をぐるぐる走り回っていました。

使い方にコツでもあるんでしょうか。

このままでは悔しいので、頑張って島の反対側、南原の海岸まで走って行ってきました。

この海岸から、自転車の電力を供給しているのと同じタイプの風車が回っているのが見えるです。

風力発電の風車

この風力発電の風車の形、ちょっとイメージと違いません?

以前は八丈島にも、巨大で細長い羽が3本付いている風車が回っていました。でも、このタイプの風車って、風の強さや向きが安定していないとダメなんでしょうね。いつの間にか壊れていました。

今活躍している風車は、とっても小型で、省スペース。突風が吹いても壊れにくそうな形状です。たいした発電量は期待できないかも知れませんが、広い敷地があれば、ちょっとした公共施設にも建てられそう。風の吹かない地域では使えませんが、八丈島にはピッタリですね。

エコに興味のある方、「島ちゃり」で見に来てみませんか〜??

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/12/hachijo/1936/trackback

" エコな観光 " へのコメント

  1. じゅりあ2011年12月1日 10:09 PM
    avatar

    エコはそんなに興味ないんですけど、チャリンコと風車興味あります!!!!

    三連休いってもいいかなー

  2. み: 2011年12月2日 10:14 PM
    avatar

    もちろん、大歓迎ですよ~!!
    ただ、冬の嵐が…
    今週末も大荒れで、飛行機も海も微妙な感じ。
    直前に、電話ください!!
    どうせ前日でも飛行機も宿も空いてるはずですから。

水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
エコな観光 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ