人面蟹!?

近頃、秋を感じることが多くなってきました。

気温の変化、虫の鳴き声、夕焼け、日没時間・・・etc

夕焼け後のこやけ写真です。

夕焼け後のこやけ

ということで日が沈みナイト情報です。

闇雲に潜り続けていると見慣れた生物でも普段と違って見えてくることもあります。日中は砂の中で休んでいる、写真のコブシガニの仲間ですが夜になると食料を求めて動き回ります。このカニ、甲が拳のように丸くゴツゴツしている為、このような名前になったんだと思います。そんな拳のような甲を良く見てみると、無理矢理?ですがミッ○ーマウスのような顔が見えます。

コブシガニの仲間

撮影中、砂の中に潜り始めました!!

砂の中に潜り始めたコブシガニの仲間

徐々に砂の中へ!!

砂の中へ

後少し!!

眼だけに

眼だけになりました!!

皆さんもいろんな生物をじっくり見てみて下さい!!

人面生物に出会えるかもしれませんよ〜〜!!!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/10/nsc/1843/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
人面蟹!? < 和歌山・串本から < トップ