イマズニ本番入ります!

台風に泣かされ続けています久米島ダイブエスティバンより奇数月担当の田中伸です。大事に大事に暖めていたネタも一瞬で吹き飛ばされてはまた探すの繰り返しですがそれによって探索のコツなんかも身について来ている様な気がしています!何事もポジティブに!
しかしそうは言っても居るはずの生物が居なくなってしまうのは悲しい事で・・・

と、いうことで今回は台風なんてなんのその!ここから更に安定感を増してくる「イマズニ」のギンガメアジとホソカマスの群れをご紹介です。

ギンガメアジ

「久米島でも見れるんですねー!」と、たまに言われるギンガメアジの群れです。そうです、見れるんです。多いときなんて水深15mの水底から水面付近まで渦を巻いているんです。

ホソカマス

日本刀のような美しい輝きを放つ大群は、規則正しく並び悠々と漂います。捕食者がアタックをかけるシーンに出くわしたときには、群れは打ち上げ花火のように一斉に飛び散り、また元の形に戻ります。

両者共にここから本番入ります!益々数を増し、体格も立派になっていくでしょう!!そして両者のコラボレーションに情熱を燃やしまくるエスティバンスタッフのホーンの音がイマズニに響くのです!更にダイビング終了後の事務所内では、熱ーーい、暑ーーーい、復習ミーティングが繰り広げられるのです(笑)

両者のコラボレーションを、エスティバンの情熱を、是非一度その目で確かめて下さい!!

ではまた再来月!田中伸でした!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/09/estivant/tanaka/1780/trackback
田中
田中 伸(たなか・しん)

1982年5月20生まれ
島根県西部の山奥出身

山河に囲まれた環境に生まれ自然への好奇心は幼少期に確立されたものと思われる。学生時代に出会った沖縄の海に魅了され勢いでダイビングの世界へ飛び込む。都会から海へと通う生活を続けていたがガイドの目線でもっと海を見つめたいという好奇心から勢いで久米島へ。沖縄の太陽光と、「すべてはこの一本の為に」の精神を吸収しながら、日々精進で御座います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
イマズニ本番入ります! < 沖縄・久米島から < トップ