繁殖行動の違い

現在、屋久島ではジョーフィッシュの繁殖行動(産卵&孵化)がピークを迎えている。

毎年5-7月が彼らの繁殖期で、産卵は日中に行われるが、孵化は決まって早朝(日の出前)だ。

しかし聞くところによると、石垣のリングアイやバリのブルージョーは夜、ハッチアウトするらしい。。。(ちなみにブルージョーは産卵も夜)
また、ゴールドスペックは屋久島のジョー(種は未同定)と同様に早朝のハッチアウトだという。

考えてみると、ジョーフィッシュに限らず、例えばスズメダイの仲間でも産卵や孵化の時間には種類によってバラつきがあって、例えば早朝に産卵する種類もあれば、日中に産卵する種類も当然いる。

スグには思い浮かばないのだが日没前後の時間に産卵するスズメダイもいるかもしれない。

孵化も同様に時間にバラつきがある。

また、環境によっても産卵や孵化の時間は変わる可能性がある。。

つまり同じ種類でも地域によって産卵&孵化の時間はずれてくるかもしれない。

ダイビングを始めたばかりの頃、ある本で日没直前に産卵する魚や夜ハッチアウトする魚について、「捕食者が少なく、目立たない時間帯に産卵や孵化を行う事によって成功率を高める。。。」云々との解説を読んだことがあるのだが、それならばすべての魚が同じ時間帯に産卵や孵化を行なうはず。

魚類の繁殖行動にも多様性と進化がある。

それなりに理由があるのだろうな。。。とは思うのだけど、その理由を自分なりに考えてみてもさっぱり分からない。

なぜなら僕は魚ではないから。

主に日中、産卵を行っている屋久島のコガネスズメダイ
主に日中、産卵を行っている屋久島のコガネスズメダイ
主に早朝、産卵を行っている屋久島のヒレナガスズメダイ
主に早朝、産卵を行っている屋久島のヒレナガスズメダイ
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2011/07/harazaki/1696/trackback
原崎
原崎 森(しげる)

1970年8月26日生まれ
山梨県出身

八丈島から屋久島へ。。。

巨木と苔の深〜い森を抱える島で、あえて海に潜る。

鹿児島県・屋久島
屋久島ダイビングサービス もりとうみ

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町
宮之浦2473-294
Tel:0997-49-1260

http://mori-umi.net/
http://harazaki.net/

携帯サイト【QRコード】
QRコード

屋久島ダイビングサービス もりとうみ

バックナンバー
繁殖行動の違い < 鹿児島・屋久島から < トップ