海神祭

今月6月5日は沖縄の伝統行事「海神祭」が開催されます。

旧暦5月4日に安全航海・大漁祈願を願う海人の祭りで西表島では当地区の白浜地域だけが開催するのでGWが終わった直後から1日の半分は祭りの準備に追われています。

海神祭のメインであるハーリー競漕は漕ぎ手10名、船頭1名の11名でサバニと言われる木造船で競い合うレースで中でもメインレースの「公民館対抗ハーリー」は地域の代表が地域の名誉を掛けて戦う熱いレースなのです。

私もメンバーの一人として2週間前から体に鞭打って毎日のように1600Mを漕いでいます。夕方は体中がサロンパス臭くてたまりません!!

また職域レースでは当店のゲストがレースに参加!私は船頭として乗りますが昨年も即席チームだけに帰ってこれるか心配でしたが結果は9位。大健闘でした。

ダイビングで島を訪れる方はダイビングオンリーの方が多く観光をあまりしませんので沖縄の文化や伝統行事に触れる良い機会ではないでしょうか。来月号に祭の写真を載せたいとお思います。

さて夏の潮になり大潮の干潮では普段海に隠れている浅瀬も干潟として顔を出します。

そんな浅瀬のタイドプールはマクロ好きにはたまりません!ガレ場を捲ると甲殻類やウミウシなど普段あまりお目にかかれない奴らがウジャウジャ居てくれるので油断すると首の後ろが日焼けで大変な事になりますが今年はこのエリアを新たなマクロフィールドとして調査して夏には解禁出来るようにしたいと思っています。

とりあえず今回見っけたデカくて動かないフリソデエビ。

水深30センチにいるとは思ってもいなくて見つけた瞬間「わっぁ・・」でかい声出しちゃいました!ゲストは気づいてなくて良かったぁ・・・・・・・。

フリソデエビ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/06/sasaki/1583/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
海神祭 < 沖縄・西表島から < トップ