見方

皆様、初めまして!! 久米島ダイブエスティバンの井上雅裕と申します。

この度、ガイドのつぶやき「海辺のエッセイ」に参加させて頂くことになりました。
久米島の魅力や可能性が少しでも皆様にお伝えできればと思っております!!

どうぞ宜しくお願い致します。

ここ久米島はGWの賑わいも一段落をして、いつもの様子を取り戻しております。
(予想外のGW中の梅雨入りはありましたが・・・)

この一段落もあと僅か! これからが夏本番!! 水温も徐々にではありますが、上がってきてますよ。

さて今回のテーマは『見方』という事で、こちらの生物達にスポットを当ててみました。

ウミウシカクレエビ
ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビと言いながら、ウミウシの付いている様子を見たのは・・・過去、数回。。。

主にバイカナマコやジャノメナマコに付着している姿をよく目にします。

宿主によって体色を変えると言いますが、その全てがM78星雲からやって来たかのような装いがダイバーの目を引きます。見方によってはそのフォルムは人気の敵方『バルタン星人』とも採れるような気もします!!

しかし、よくよく目を凝らして見ると・・・こっちにも!!

ヒトデヤドリエビ
ヒトデヤドリエビ

テナガエビ科がバルタン化したのか、はたまたバルタン星人がテナガエビ化したのか、定かではありませんが見方によっては十人十色!!

そういった見方で生物を観察するのも楽しみ方の一つではないでしょうか!

5月から二つの台風にLock onされてしまった久米島よりお届け致しました。

今後とも宜しくお願い致します!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/06/estivant/inoue/1594/trackback
井上
井上 雅裕(いのうえ・まさひろ)

1978年9月23日生まれ
東京都足立区出身

なぜだか高校時代の時から逃避行癖がつく。その癖が抜けきらない22歳の時、オーストラリアいる自分に気付く。あまりにも行き当たりばったりな逃避行だった為、暇を持て余しダイビングを初めてする事になる。そこでの海の迫力・偉大さも然る事ながらそれを演出してくれたガイド業という事に興味を抱き、これまた気付いたら自分もそのステージに立っていた。三十路を超えてガイド業の【REAL】を求めて久米島の地へ。日夜、問わず邁進中!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
見方 < 沖縄・久米島から < トップ