新緑の頃

豪海倶楽部をご覧の皆様こんにちは。

今月から先任の堅田よりバトンを受けまして同スタッフの井上と月代わりで久米島の情報を発信させていただくこととなりました。奇数月担当のエスティバン田中伸と申します。

僕がこの場で記事を書かせていただけること自体、奇跡としか言いようがない光栄ですが、精一杯がんばりますので宜しくお願いいたします。

さて、只今の久米島は、春から初夏に移行する手前といった気候で『新緑の頃』という言葉がぴったりになって来ました。

水温はなかなか上がってこないものの水中生物達の行動は先月とは明らかに変わってきており強くなってきた日差しと相俟って、活き活きと感じられています。

この時期、水中の春を感じられる指標となるのが生物達の繁殖行動や、抱卵個体の出現です。

キホシスズメ 5月
キホシスズメ 5月

キホシスズメダイの繁殖行動

水深5m程度の浅いサンゴ礁域におびただしい数が集まり、小さな穴の中に卵を産みつけた雌を追って雄たちも一斉に同じ穴の中に入れ替わり立ち代り入り受精させていきます。

写真では分かりづらいですが、お腹をパンパンに膨らませたメスの腹鰭の辺りからは排卵用の器官のが突き出ています。

あたり一面、迫力を増す演出効果のような白いもやに包まれ、その中を真っ黒な婚姻色を身にまとった彼ら彼女らが行き交うシーンは圧巻です。

クモエビsp 5月
クモエビsp抱卵 5月

クモエビ属の一種

生息環境の推測はできてはいたものの、探しても探してもアカスジカクレエビばかりでしたが、先日とうとう見つけました。

探し物が見つかった時の喜びは、ガイドが味わうことのできる特権と思っています。

少し経つと抱卵個体(写真4枚目)も現れて、押し付けがましく紹介させていただいております!

とりわけ、きれいな生物というわけではありませんが変わった身体つきと、見事な擬態技が気に入っていますので、是非一度ご賞味あれ。

一度発見するとしばらくは同じ場所に住み着いてくれて、コンスタントに紹介できるところが甲殻類探しをやめられない、止まらない原因です(汗)

これから季節は一気に夏に向けて加速していきますが、まずはゴールデンウィーク!

新艇と共に久米島でお待ちしております!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/05/estivant/tanaka/1467/trackback

" 新緑の頃 " へのコメント

  1. たねもと: 2011年5月1日 6:36 PM
    avatar

    新緑の季節もいいモンやね。
    これからも久米島のマニアックな情報や、伸のこだわりを頼むでぇ!

  2. 伸: 2011年5月3日 8:12 PM
    avatar

    いつもありがとうございます!
    こだわりと言える様な物には程遠いですが
    これからもお願いしまーす!

  3. hitomi: 2011年5月10日 2:06 AM
    avatar

    伸くん、こんなすごいサイトに書き込みするなんで!
    よかったね。ガイド会には入ったのかなぁ?
    (伸くんの写真、ちょっと老けてみえますが・・?)
    内容はちょっと硬い感じ??いつもどおりでいいんじゃない?
    伸くんの愛するマクロの世界のお話、とっても楽しみにしてます。

    PS:来月のまさくんのお話も楽しみにしていま~す♪
      (プレッシャーじゃないよぉ~!)

  4. 伸: 2011年5月12日 7:52 PM
    avatar

    hitomi様

    いつもありがとうございます!
    硬いですか・・・。
    そりゃ硬くもなりますよ(笑)
    お店のブログが居酒屋さんだとしたら
    こちらは高級割烹ですからねーー!
    まずは来月をお楽しみにー

  5. 忠太郎: 2011年5月14日 2:07 AM
    avatar

    伸くん、雅くん、スゴいや=!
    伸くん、雅くんはGreat Guideだったんですね!
    またお伺いしますのでヨロシク!

    ps 次回、マック買って行くで=!

  6. 伸: 2011年5月14日 7:19 PM
    avatar

    忠太郎様

    コメントありがとうございます!
    ただ、Great Guideなんて程遠い呼び名です(汗)
    グレートなのはボスですよー!

    またお待ちしていますね。マックも!!

  7. ゆうすけ: 2011年6月6日 7:34 PM
    avatar

    堅い必要ないですよ〜〜自分流でおねがいです。俺なんて締め切りわすれてばっかで、あーーーですから、、神崎様スマンこってす

  8. 伸: 2011年6月6日 7:59 PM
    avatar

    ゆうすけ様

    コメントありがとうございます!ほんと光栄です!!

    わかりました。来月から肩の力を抜いてユルユルでいきます!
    ただ、締め切りは守ります(汗)

  9. mieko nishimura: 2011年6月20日 10:02 PM
    avatar

    こんばんは! 
    7月2日にお世話になる(内緒 76歳)西村です。
    一昨年11月から初めて挑戦しました。
    未だ62本です。沖縄はケラマ2回宮古島3回行きましたが外国より一番
    綺麗ですね~~~ 
    でも9月はメキシコに人生最後と思い行くことにしました。
    5月末は渡嘉敷でベテランも撮れなかった亀を目の前で撮ることが出来皆に
    プリントアウトを頼まれました。
    人生最後の夢を100本目指しています。よろしく///////
     

  10. 伸: 2011年6月22日 11:53 AM
    avatar

    mieko nishimura様

    コメントありがとうございます。
    ダイビングを楽しまれていらっしゃるご様子でなによりです。

    久米島の魅力を十分に感じていただけるように頑張りますね!!
    ご来島楽しみにおまちいたしております!!

田中
田中 伸(たなか・しん)

1982年5月20生まれ
島根県西部の山奥出身

山河に囲まれた環境に生まれ自然への好奇心は幼少期に確立されたものと思われる。学生時代に出会った沖縄の海に魅了され勢いでダイビングの世界へ飛び込む。都会から海へと通う生活を続けていたがガイドの目線でもっと海を見つめたいという好奇心から勢いで久米島へ。沖縄の太陽光と、「すべてはこの一本の為に」の精神を吸収しながら、日々精進で御座います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
新緑の頃 < 沖縄・久米島から < トップ