愛の形

東北地方太平洋沖地震によりお亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げます。被災地の方々、災害復旧活動にたずさわる方々に心からお見舞い申し上げます。

少しでも春を感じて頂きたく、子孫を繁栄するために一生懸命生きている生物をご紹介します。

春といえば、桜の季節です。

桜の木の下で愛を語り合った方もいるでしょう。

愛にはいろんな形がありますが、今回はヤドカリの愛の形をご紹介します。

ヤドカリは繁殖期を迎えると、ガーディングという行動を行います。この行動は大きなオスが小さなメスをハサミで挟んだまま歩き回っているという行動です。

なぜ、このような行動を取るのかというと、つかまれているメスはすでに別のオスの子供を身籠っています。このメスが子供たちを見送ったあと、つかんでいるオスはすぐに交尾することにより確実に子孫を繁栄することができるという豪快な行動です。時にはメスを奪い合う壮絶なバトルに出会えることもあります。

そんな三角関係の行方は。。

黒貝ホンヤドカリ君/左 vs 茶貝ホンヤドカリ君(ガーディング中)/右

黒貝ホンヤドカリ君/左 vs 茶貝ホンヤドカリ君(ガーディング中)/右

FIGHT!!

FIGHT!!

茶貝ホンヤドカリ君、黒貝ホンヤドカリ君にメスを奪われそうです〜!!

茶貝ホンヤドカリ君、黒貝ホンヤドカリ君にメスを奪われそうです〜!!

黒貝ホンヤドカリ君にメスを奪われた〜!!

黒貝ホンヤドカリ君にメスを奪われた〜!!

WIN!!

WIN!!

LOSS。。。

LOSS。。。

という感じに。。。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/04/nsc/1395/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
愛の形 < 和歌山・串本から < トップ