バースデーダイブ2

去年の3月号でもこのネタだったけど、この原稿を書いている2月28日は僕の誕生日。

既に誕生日を喜ぶような年齢ではないのだけれど、優しい!?スタッフたちの気遣いで、毎年この日はカメラを持って思う存分ダイビングを楽しませてもらっている。

今年の海からのプレゼントはマンタ(オニイトマキエイ)だった!

1本目のコタチャイ・ピナクルではトラフザメ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジなどなど、見どころ撮りどころ満載のダイビングを楽しんでいたら最後に巨大マンタが登場!でも、既にエアが無かったのでしぶしぶ浮上・・・

2本目のコボン・ウェストリッジではダイビングの序盤から最後まで3枚のマンタが目の前で乱舞!一番大きいのは体幅が5m近くあり距離が近すぎて魚眼レンズでもはみ出す大きさだった!

マンタ

ピークシーズンを迎えますます面白くなって来たカオラック。毎日快晴、海はベタ凪、魚影も濃くマンタも大当たりの最高のコンディション!・・・なのに、あと残り1ヶ月半でシーズンが終わるのはもったいないなぁ。ラストスパートで潜り倒すべし!

そしてタオ島、2011年はここまでなかなか良いペースでジンベエが登場している。・・・って、2010年の同じ時期に同じ事を書いたにも関わらずその後は歴史的ジンベエはずれ年になったのだった・・・。今年はリベンジできれば良いなぁ。

今年も良い一年になりますように!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/03/omura/1366/trackback
大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak

バックナンバー
バースデーダイブ2 < タイの海から < トップ