この時期は

1月号の締め切りに間に合わなくご挨拶が遅くなりましたが今年も宜しくお願い致します。

全国的な寒波に見舞われていますが日本の果てとはいえ、西表島もやっぱり寒いです。特に今年は日照時間が少なく北風の日も多いので体感では内地よりも寒く感じ、家ではホットカーペットばかりでなく石油ストーブまで出している今日この頃です。

さて、当店は2月はOFF期間。

なので水陸共にシーズン中では出来ない事をしているのですが、先日久しぶりに川の上流へ調査の仕事で行ったのですが水温がえらく下がっていて寒さに強い小生でも流石に皮膚感覚がなくなる体験をしました。

魚達も肌身で感じているのでしょうか、泥ハゼ達は巣穴はあっても出てこようとしません、

出ていても敏感になっていて、5Mも近づけないほどデリケートなヤツになってしまっています。エーグワーやカーエーといったアイゴ達は、水底に体の側面をスリスリさせて暖をとっているのも良く見かけます。

魚の数も減少し全体的に寂しい感じだし・・・・

あ〜早く夏こねーかなぁ。

毎年この時期は、そんな事ばかり考えています。

クジラ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/02/sasaki/1228/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
この時期は < 沖縄・西表島から < トップ