第53回

先日、古い知り合いのゲストが1100本記念DIVEに夫妻で来てくださった。

その時に、共通の友人の我が豪海倶楽部の横田さんの話になった。

その時、ボロッと、言ってしまった(泣)・・・・。

「横田さん、駄目ですよ〜!豪海倶楽部を毎月写真一枚で済ましちゃ〜!って、よ〜く伝えといて下さい!!」・・・・。

年功序列のバリバリ九州男児社会で育った僕ですが、つい・・・・(泣)。

そして、本当に伝わってしまった(泣)。

・・・・・しかも、このコメントに対してのご丁寧なメールまで頂いた(泣)。

・・・・・横田さん、違うんです・・・・、雄輔さんが(・・・って、他人のせいかい(怒))?!

・・・・・つい、お酒の勢いもあって(お前は、こればっかりかい(怒)!!)

・・・・・自分の事は、高〜い高〜い棚に、ずーっと上げっぱなしの癖に・・・、つい・・・・(泣)。

この場を借りて・・・・、横田さん、海洋公園時代から、尊敬してました。本当です。

「強気のつっ君!!」って言う横田さんが付けて下さったありがたいネックネームもこの際だから勘弁しときます。

だから・・・、だから・・・、だから、どうか来年の久米島ツアーを宜しくお願い致します(笑)。

さて、こんな事を書きたかった訳ではありません。

・・・・どっかで聞いたなぁ〜、このフレーズ(笑)?!

彼等が帰って来ます!!

今年は、どんな表情をを見せてくれるのでしょうか?

そして、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?!

水上では、テールスラップやペダンクルスラップ、ヘッドスラップが繰り広げられ、雌の奪い合いの熱い熱いバトルのヒートランや連発ブリーチング!!

考えるだけで、出会いの瞬間が訪れるが待ち遠しくなります!!

早く、彼等に逢いたい・・・・。

では、最後に宣伝です。今日から予約受付中です。

2011年 WHALE WATCHING 船開催のご案内

毎度、お引立てありがとうございます。

大変お待たせしました。恒例の冬のクジラツアー(以下WW船)の2011年の開催期間が決定しましたので、お知らせ致します。万障練り合わせのうえ、ご検討下さい。沢山の方のご参加お待ちしております。

WW船 概要

開催日:2011年 2/14〜3/6(9:00頃出港〜16:00頃帰港)
料金:13,650円(税込)ランチ付(船上での昼食となります)

毎年、この島の周辺に100頭を越えるザトウクジラが繁殖の為に北から回遊してきます。

数いる鯨類の中でもユーモラスかつ美しいフォルムのこのクジラは、体長15m・体重30tもの巨体。それが水面という境界を越えて目の前で繰り広げる様々なパフォーマンスや多いときには10頭を超えるオスの繁殖権利を争うバトル(ヒートラン)、心温まる母子クジラの営み等、他に類を見ない巨大生物との対話で巻き起こる、この上ない感動と興奮を是非みなさまと共感できればと思います。

また回遊して来るのはザトウクジラですが、オキゴンドウやシワハイルカなども頻繁に遭遇するうえ、ハンマーヘッドシャークやカジキ、更にマンボウやジンベエザメ、マッコウクジラ、更に更にシャチ等の超トピックスがあることも!!

STAFF一同一丸となってご案内申し上げますので、どうぞこの年に一度の貴重な機会を体験しにいらしてみてください。

詳細は下記URLでどうぞ。

http://diveestivant.blog107.fc2.com/

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/12/kawamoto/803/trackback

" 第53回 " へのコメント

  1. 横田 雅臣2011年1月2日 1:56 AM
    avatar

    川本さん、御無沙汰しております、GO TO THE SEA の横田です。まさか素晴しいお写真の数々に彩られた川本さんのコラムで話題にして頂いているとは夢にも思わず、御礼のコメントが一ヶ月も(しかも年越し)遅くなってしまったことをまず御詫び申し上げます。そしてなんだかやたら持ち上げて頂き、ありがとうございます。正直とても嬉しく光栄ですが、多分私の実態をあまりご存じない為か、泡盛の飲み過ぎで正常な判断力がやや揺らいでおられる為ではないかと思われます。川本さんより少しだけキャリアが古いかもしれませんが、とても尊敬出来るような人間じゃありませんので・・・。

    川本さんの御活躍は我々年長者にとってはもちろんのこと、若い世代の人達にも大いに刺激になっていると思います。私も見習って頑張りたいと思います。

    あっ、そうだ、新年明けましておめでとうございます。

川本
川本 剛志

1965年4月3日生まれ
福岡県出身
ガイド会所属

久米島でダイビングサービスを営むかたわら、ライフワークである、冬に訪れるザトウクジラや各種の魚類、サンゴ、ウミウシ、甲殻類の生態を写真に収め続けている。多数の図鑑雑誌に写真を提供し、エビ・カニガイドブック2-沖縄・久米島の海から-等の著作を持つ。

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

www7b.biglobe.ne.jp/˜dive-estivant

ブログ「会長が行く!!」
フェイスブックはこちらから!!
ガイド会・世界の海ブログ!!

DIVE ESTIVANT

エビ・カニガイドブック(2)
沖縄 久米島の海から
エビ・カニガイドブック(2)
Amazon.comから購入!
川本剛志写真集 球美の海
─ベジタブルフィールドの住人たち─
球美の海
Amazon.comから購入!

川本氏へメールで申し込めば、代金先払い&送料着払いで送ってもらえるそうです。サインが欲しければこっちだね!(笑)
BY 編集部

バックナンバー
第53回 < エビカニガイドブックインサイドストーリーから続く海の事色々! < トップ