鰻昇り

夏が終わり一気に秋めいてきました。

ダイビング業界にいると常に日差しを浴び、繁忙期は紫外線に負けそうになることもありました。。。

そこで、僕らの元気の源は、潜りに来られた皆さんの笑顔と、夏バテ防止のウナギです!!笑

っということで体の抵抗力をつけるビタミンAがイワシの100倍、といわれるウナギを今回はピックアップしました!!

ウナギは降河回遊という生活形態をとり、成長段階で生息場所を変え、淡水域と海水域を回遊し、海で産卵します。その後、孵化した子供達は少しずつ成長し川へ帰ってきます。ウナギは夜行性で暗くなると、活発になり上流を目指し昇っていきます。

場所によっては人工的に魚道を造り、昇りやすくしています。ウナギはエラと皮膚で呼吸できるため、体と周囲が濡れてさえいれば水から出ても生きていけるので、水流が少ない魚道や、切り立った岩礁を昇る姿も見ることができます。陸上へ出て岩肌をグイグイ上流へ昇る姿を実際に見ると、目を見張るものがあり、励ましたくなります!!

日本の水産総合研究センターで「完全養殖」のウナギが世界で初めて誕生したり、2億年前の姿をとどめる古代ウナギがパラオで発見されたり、世間で話題のウナギが気になる今日この頃です!!

今回撮影した個体が川で大きくなり海に降り子孫を繁栄し、来年も同じ場所で沢山のウナギが見れる事を願っています!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/10/nsc/332/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
鰻昇り < 和歌山・串本から < トップ