逃げ腰な私

先月の終わりに3週間の本部の取材を終えて、戻ってから数日伊豆に行ったぐらいで、ほとんど家で、幼魚図鑑をやっていた。

今年は海がいいですよ〜って、風吹かないから、そうだろうな〜幼魚多いですよって、そうだろうな〜

なにがあったって、動けんものは動けん。やたら働いてるのに・・・?

そして、やっとベラの部分の編集が今日終わった〜〜〜のだ!

シアワセ・・・

最後に残した、アカニジベラとイナズマベラも無事終了。最後だから、いきおいで、ちょっと危ない写真も使ってしまった。当然、注は入るけど。

開放感! 海いこう!  酒飲も〜〜って
タイミングで、神崎さんから,原稿ワ〜〜〜ドウシタ〜〜って、

ガクガク、ブルブル・・・

いつもながら、俺だけでは無いらしいのが助かる。

ちょうど、飯食いながらNHK、クローズアップ現代のツイッター特集観てたからつぶやきみたいな文でしょうか?

しかし、慣れとはいえ、毎日つぶやくなんて、1ヶ月に1回も、まともにできない僕やゴウカイの仲間には無理だよね・・・

家にいる間に、PCを買い替えるという、大事業?をなしとげた。

物欲図鑑へ続く・・・

あ、いけね〜写真の説明が・・・

ながーく、つきあうといろんなシーンが見れる。

ヒトスジギンポくん、自分の住む根の1番高いところに、止まってまわりを見回すことが好きだが、突然近づいてきた、ヘラルドコガネヤッコに
びっくりして、逃げ腰である。

普段から周りにいる魚なんかだと、ぶつかりそうになっても、無反応で、最初よく食われない相手を認識しているな〜と感心したものだった。

おそらくヘラルド君が、こんな所に来ることは少なくて慣れてないのだろう。

うわーーって感じだね。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/09/yusuke/ichimai/565/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
逃げ腰な私 < 今月の一枚 < トップ