産まれました!!

今回の主役はサンゴです!!

もともと温帯の海に属する串本ですが、黒潮の影響で水温は通年高く、熱帯の生物や世界最北限のサンゴ群落と一緒に、温帯の生物が生活している、という面白い海です。たとえばサンゴ群落の上を泳ぐタカノハダイ、という熱帯&温帯だけでも、個人的には興奮します!!

そんな、串本で先月サンゴの産卵を撮影することができました。

今回産んだサンゴは、クシハダミドリイシとホソエダミドリイシという俗に言うテーブルサンゴです。

精子と卵の入ったカプセル「バンドル」がサンゴの表面から、ポツン、ポツン、と飛び出し時間が経つにつれ、飛び出すバンドルの数も増え、見ているダイバーの気持ちも高ぶってきます!!

その後ゆっくりと浮上し、水面でバンドルが破裂します。同じバンドル内の精子と卵とでは受精できないので、別の精子と受精し、数を増やしていきます。

皆さん、サンゴの一世一代の大仕事、感動しますよ〜〜!!

一度はチャレンジしてみて下さい〜!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/08/nsc/337/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
産まれました!! < 和歌山・串本から < トップ