腰痛

この号が出る時は、GWの真っ最中!バタバタとあっという間に1日が過ぎていきます。

万年腰痛、通称「ガラスの腰」と言われている小生には朝晩のサロンパスは三ツ星ホテルのマッサージと同等のアイティムで欠かせないのであります。

豪海倶楽部ライターで久米島ダイブエスティバン主宰の剛志さんも「ガラスの腰」持ちの同類なので、ゴッドハンドの医者を教えてもらおうと連絡するとこれがかなりの病院通!「本島やとあそこやけど九州やとあそことあそことetc・・・・」出てくる出てくる、接骨医院情報!もう人間タウンページです(笑

ゴットハンドで一時治ってもまた結局は同じ事の繰り返しで再発!20代の時は考えもしなかった体の悲鳴が40才過ぎるとドッとやってくる体のメカニズムには感心しちゃいますね。

「腰痛は筋肉でカバーしろ」という医者からの進めも有り、中身も外見も若さを保つように腹筋を始めてみます!!

あっあと「魚」「腰」というキーワードで検索するとツボ指圧で「魚腰」(ぎょよう)というツボがあるのを発見!

眉毛の真ん中辺りのツボなんですが、近視予防に効くそうです……

腰痛には効かんのかぁ! 紛らわしいツボの名前ですね。

写真は砂地の帝王 ガーデンイールです。

いつも猫背だしクネクネ腰振ってるし人間なら即ヘルニアなのに魚だから当たり前なんだけど腰痛とは無縁やね。

はぁ〜羨ましい・・・・・・。

ジジイ世代になると魚の見方も変わってきた気がする今日この頃でした。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/05/sasaki/424/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
腰痛 < 沖縄・西表島から < トップ