いやはや、今年の春はスカッとしません・・・泣

雨や時化る日が多く、5日連続クローズとか、原稿を書いてる今日も3日連続クローズ目の日です・・・号泣

まあたまに時化ることも海中生物達の中では良い効果も少しはあるということで、果報は飲んで待ちます(笑)

というわけで、3月に川奈で「緊急対処訓練」なるものが開催されました。万が一に備えの訓練を、消防・海上保安庁・警察・伊東市ダイバーズ協議会の方々のご協力のもと、地元ショップメンバーも勉強させていただきました。その際、久々にこの豪海メンバーの横田大先輩や今はお休み?サボってる?(笑)の佐藤おさむ大先輩にお会いでき、いろいろお話させていただきました。

横田さん「八木ちゃん、いつも豪海、、写真だけでごめんね〜」

八木「いえいえ、先輩が上手くサボっていただけると気分的に楽です〜ニコリッ」

と、どうでもいいような会話もありましたが・・・
(横田さんすみません!ばらしちゃいました。笑)

中でも、気になったのは海藻の話で、IOPや富戸も年々減ってきているとのこと。

いろんな原因からでしょうが、確かに我が川奈でもここ5年くらい、見る見る減少しています。

今では、写真のように岩の上にポコッと生えてるのが目立つくらいの量しかありません。

おかげで、生物の生息場所にも大きく影響を与えています。

聞くところによると、宮城の志津川などでは、漁協と協力して磯焼け対策活動をされているようで、、その成果で海藻もワッサワッサのようです。あとどこか忘れましたが、工場から出る鉄くずを加工して鉄分を海中に巻くという実験をしている海もあるとか。。。

自然界に人が手を加えるということに関して、どこかを対処するとどこかに影響が出てしまうケースはありますが、大元で人が自然界のバランスを崩しているとすれば、それは相応な対処ではないかと、個人的には思います。

伊豆は、磯場の漁が少ないので、漁協とタイアップして、、というのはなかなか難しいのですが、そろそろなりゆきで海と付き合うのではなく、真剣にお互いのバランスを考えて付き合っていかなけらばな〜と、感じる今日この頃です。

さーさー今月は、良い海でありますように!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/04/yagi/193/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
川奈在住
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
DivingService 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
DivingService川奈日和
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

サイパン本店はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
M.O.C. DIVE CENTER SAIPAN
www.mocsaipan.com
mocdive@gtepacifica.net

バックナンバー
磯 < 伊豆半島・川奈から < トップ