オイランハゼ

全国的に暑かったり寒かったりの陽気で季節感がないですね。

西表も3月で28度と夏日の日が続き、水温も1〜2度高いので魚の出始めも早いんです。汽水域などは川の水が入り込んでいる為、内湾よりも冷たいのでハゼも穴から出にくく、顔を出していても俊敏な時期なんですが今年はがっつり出てます。

ただでさえ濁りやすい汽水域は夏よりも透明度が良い今時期がお勧めでこれだけ出てくれていたらハゼ命のカメラ派にはたまらんですね。

ただ汽水域エリアの魚、特にハゼはちょっとエリアが外れるだけでハゼの種類が変わります。それこそ300M先の対岸でも変わるんですが海底の形状や砂の種類、川からの流れや陸地の形状なども関わってきます。結構繊細な奴なんですよ・・・・。

なんで今年もエリア拡大でマッド泥ハゼ系〜渓流域の新規開拓に向けて奮闘します!!

お楽しみに。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/04/sasaki/426/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
オイランハゼ < 沖縄・西表島から < トップ