リフレッシュ

明日から豪海クラブのライターでもあるタイ・ビックブルーの大村氏が今シーズンから開催したアマンダ海ダイブクルーズに乗船してきます。
昨年はデイトリップでしたが水陸ともに満喫!ただ日程が短く今回は潜り倒したい!!というゲストのリクエストを叶えるべく貸切クルーズにて楽しんできます。

アマンダ海はジンベイを始め大物回遊魚の魚群と色彩豊かなソフトコーラルの群生は度肝を抜かれましたが今回はどんなサプライズが起きるのか今からワクワクしています。

あっそうそう固有種も見逃せないっすね。

個人的にはベタな固有種〜というより日本にもいるけどちょっと化粧が濃いインド洋バージョン的な類似した固有種が楽しみですね。マッコスカーズフラッシャーズやインディアンフレームバスレットがいいかな。

他にもハゼやチョウチョウウオなどインド洋バージョンの固有種は豊富なんでこの変も見所ですね。

さて西表島というと2月はほとんどのお店がオフで各々趣味に没頭したり海外行ったりのんびりしています。窒素抜きも兼ねて体をリフレッシュしてるといえば聞こえはいいが、北風が強いこの時期は外洋に出れる回数も少なく汽水域も水温が低い為ハゼの出も悪く非常に敏感でなかなか寄らせてくれないんですよね。まぁ沖縄の冬は与那国のハンマーや慶良間の鯨というイメージが出来上がっているし冬は暖かい海外でダイビング!が定番の方も増えているのでしょう。

なので私ものんびり過ごしています(笑)

でも日中は日本一開花の早い桜、ヒガンサクラが咲き夜はヤエヤマホタルが舞うので陸撮が忙しい時期かな?来月号は西表の陸を紹介します。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2010/02/sasaki/428/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
リフレッシュ < 沖縄・西表島から < トップ