月刊たくさんのふしぎ『この子 なんの子? 魚の子』

海の中には、なんの魚かわからない小魚がたくさんいます。「この小魚は、大きくなったらどんな魚になるのだろう?」

疑問に思った写真家が、小魚の体の特徴をもとに、少し成長したものを探し、また少し成長した段階のものを探し……。

そうしてわかった正体は、幼魚時代とは似ても似つかぬ姿の成魚でした!

色も形も模様も目まぐるしく変化する魚の成長をお楽しみください。

月刊たくさんのふしぎ『この子 なんの子? 魚の子』
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2009/09/yusuke/books/4525/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

バックナンバー
月刊たくさんのふしぎ『この子 なんの子? 魚の子』 < ゆうすけ書店 豪海堂 < トップ